かながわ農の逸品 三浦地域

農業、漁業ともに神奈川県でもっとも盛んな地域
いちめん緑の畑と海の青、富士山も遠くにみえる風光明媚なところです

旬の農産物



貝類 > レシピ情報

魚介類

トウガンのすがた蒸し

材料(2人分)
ミニトウガン 1個
鶏肉 40g
ハム 20g
アサリ剥き身 6個
シイタケ 1枚
タケノコ 20g
ショウガ 1片(4g)
昆布 5センチ
酒 大さじ2(30g)
塩 小さじ1(5g)
胡椒 少々

作り方
1 ミニトウガンはよく洗い、上下の中央で切り離し、中の種とわたを除く。
2 1 のミニトウガンをすわりのよいボウルに立て、20分蒸す。
3 鶏肉は蒸してからさいの目に切り、ハムもさいの目に切る。
4 シイタケは薄切りにし、タケノコはさいの目に切る。
5 ショウガは針に切る。
6 鍋に水カップ2と4 のシイタケとタケノコ、昆布、5 のショウガを入れ、酒、塩、胡椒でちょっときつめに味をつけ、加熱し、ひと煮立ちしたら火からおろし、昆布を取り出す。
7 6 の鍋に3 のさいの目に切った鶏肉、ハムとエビを加えひと煮たちさせる。
8 2 のミニトウガンの中に7 のスープと具を注ぎ込み、アルミ箔で覆いをして、5分間蒸す。
9 スープの入ったミニトウガンを蒸し器から取り出し、器に立て、食卓に運ぶ。

スプーンを使ってトウガンの果肉をこそげながら、スープや具とともに食べる。
深い蒸し器がなければ、深い鍋を蒸し器代わりにしてもよい。
鶏肉はさいの目に切ってラップに包み、電子レンジにかけてもよい。
ミニトウガンの切り口を規則正しいギザギザの飾り切りにしたり、表面に彫刻をすると豪華になる。


by ジャムの達人